当サイトはグルコサミンを配合したサプリメントを比較紹介しているサイトです。

 

グルコサミンサプリに注目した理由

管理人はまだ40代になったばかりなので、グルコサミンサプリに頼ることはありませんが、管理人の父親が膝の悩みを最近抱えるようになったため、膝の悩みに良いサプリは無いか?ということで、話題のグルコサミンサプリに注目しました。

グルコサミンサプリメントもさまざまな企業から発売されていますが、どのグルコサミンがいったい良いのか?わかりません。

そこで、グルコサミンの成分や価格が気になり比較表を作ってみました。

日々の更新は実際にさまざまなグルコサミンサプリメントを父親に利用したもらい、その効果を紹介しています。

これからグルコサミンサプリメントを購入される方の参考になればと思います。

 

バナー原稿imp

 

グルコサミンサプリとは

グルコサミンサプリは、軟骨成分のグルコサミンを配合したサプリメントです。

 

グルコサミンサプリを利用したい人

グルコサミンサプリを利用したい方は、年配の方で節々の悩みのある方や、今後節々の悩み対策をしたい方におすすめのサプリです。

グルコサミンサプリは40代から摂取しても早くないと言われています。

 

グルコサミンとは?

グルコサミンサプリのグルコサミンとはどのような成分なのか?というと、グルコサミンは軟骨成分に含まれている成分のひとつです。

 

グルコサミンの原材料について

グルコサミンは甲殻類のカニやエビなどから抽出されたものと、トウモロコシなどの植物由来のグルコサミンが配合されています。

 

甲殻類由来のグルコサミン

グルコサミンサプリの多くは、甲殻類由来のグルコサミンが多く販売されています。

甲殻類とはカニやエビなどのグルコサミンです。

カニやエビを酸で分解することで抽出されるグルコサミンです.。

 

植物由来のグルコサミンの特徴

植物由来のグルコサミンは、トウモロコシなどから抽出されたグルコサミンです。

カニやエビなどの甲殻類アレルギーの方でも利用できるメリットがあります。

植物由来のグルコサミンサプリはあまり多くありません。

 

グルコサミンの種類

グルコサミンと言っても、グルコサミンにはいくつかの種類があります。

グルコサミンにいくつかの種類がある理由は、グルコサミンの抽出方法が異なるためです。

そこで、グルコサミンの抽出方法について紹介します。

 

一般的なグルコサミン

一般的なグルコサミンサプリに含まれているグルコサミンは、グルコサミン塩酸塩やグルコサミン硫酸塩が本来のグルコサミンの名称です。

グルコサミンに塩酸塩、硫酸塩という言葉が付随している理由は、塩酸を利用して抽出したグルコサミン、もしくは硫酸を利用して抽出したグルコサミンの違いとなります。

カニやエビなどを酸を利用して抽出しています。

酸分解のメリットは時間をかけずにグルコサミンが抽出できることです。

 

グルコサミンサプリ比較表

メーカー リンク 有効成分(mg) 初回限定価格 定期購入価格 1日の摂取量 1日の費用
大正製薬のグルコサミン バナー原稿imp 1500 1000円 4500円 6粒 184円
オリヒロのグルコサミン 1500 2980円 10粒 33円
世田谷食品グルコサミン バナー原稿imp 1200 1000円 3620円 8粒 120円
アサヒグルコサミン 1000 1500円 8粒 50円
マイケアのイタドリ

1000 2400円 2160円 3粒 72円
理研のグルコサミンMX

500 990円 2036円 3粒 68円
やわたのグルコサミン

250 2160円 2052円 3粒 72円
四季潤

100 1000円 7095円 8粒 236円
イカ軟骨E型コンドロイチン

不明 980円 3791円 3粒 126円
亀山堂のグルコサミン

不明 1000円 1750円 6粒 58円
北国の恵み

不明 480円 10粒 48円

 

 

N-アセチルグルコサミン

グルコサミンサプリの中で、N-アセチルグルコサミンを採用しているグルコサミンサプリがあります。

N-アセチルグルコサミンは硫酸塩、塩酸塩とは違い、時間をかけて酵素分解させたグルコサミンです。

N-アセチルグルコサミンは天然型グルコサミンとも呼ばれます。

天然型グルコサミンと呼ばれる理由は、人が持つ本来のグルコサミンと同じ形をしているグルコサミンです。

ですので、メーカーではグルコサミンの吸収力が違うという表現でN-アセチルグルコサミンを紹介しています。

 

N-アセチルグルコサミンサプリ比較

N-アセチルグルコサミンを採用しているグルコサミンサプリを比較してみました。

リンク 配合量 1日の目安 価格 1日のコスト
UMIのN-アセチルグルコサミン 1000mg 1粒 4191円 139円
ヒアルログルコ

1000mg 2粒 1000円 71円
キューサイ グルコサミンプレミアム 1000mg 2包 7149円 238円
暮しの匠

600mg 6粒 7350円 245円
伊藤園 健康体 500mg 2粒 2500円 83円
キューサイ グルコサミンZ 500mg 1包 4580円 152円
タマゴサミン

400 3粒 1847円 123円
美健知箋グルコサミン

1020 4粒 2000円 66円
ステラ漢方のグルコサミン

不明 3粒 3524円 117円

 

MSMグルコサミン

グルコサミンサプリの中にMSMグルコサミンという言葉を見かけたことがあると思います。

MSMグルコサミンとは、MSMを含有しているグルコサミンの事です。

MSMは聞きなれない言葉なので説明すると、MSMはメチルサルフォニルメタン(Methyl-Sulfonyl-Methane)の略で、有機イオウ成分のひとつです。

イオウというと臭い成分と考えがちですが、人間の身体で4番目に多く含まれるミネラルです。

イオウは爪、髪、皮膚、軟骨などに含まれており、これかの形成に必要な成分としてMSMグルコサミンが販売されています。

 

MSMグルコサミンサプリ比較

MSMグルコサミンを採用しているグルコサミンサプリを比較してみました。

商品名 リンク MSM グルコサミン コンドロイチン 1日の目安
野口医学研究所 MSMグルコサミン 2000mg 1500mg 12粒
久光製薬のMSMグルコサミン 1800mg 450mg 10粒
歩行革命 MSMグルコサミン 1100mg 1500mg 15粒
マルマン MSMグルコサミン 1000mg 2000mg 9粒
佐藤製薬 MSMグルコサミン 857mg 1200mg 12粒
富山薬品 MSMグルコサミン 600.3mg 1800mg 9粒
DHC らくらく 420mg 1200mg 6粒

 

グルコサミンは食事でとれる???

グルコサミンを食事から摂取しようと考えた場合、グルコサミンを配合している食品について調べてみると、やはりグルコサミンを抽出できるカニやエビなどが多いようです。

とはいえ、カニやエビの身を食べても意味が無く、殻の部分にグルコサミンが多く含まれているため、通常の食事からグルコサミンを摂取することは難しいようです。

そのため、グルコサミンはサプリメントで摂取することが一番効率の良い方法のようです。

 

グルコサミンサプリの副作用

グルコサミンサプリを利用する際に注意することは、食物アレルギーに注意することが必要です。

グルコサミンはカニやエビから抽出された場合が多いため、カニやエビなどの食物アレルギーの方は摂取に注意しましょう。

グルコサミンサプリを利用する際は、食物アレルギーの方は原材料をしっかり確認してから利用してください。

また、通院中の方は医師に相談することをおすすめします。

 

グルコサミンサプリの飲み方

グルコサミンサプリはそれぞれのサプリメントの摂取量の目安がありますので、1日の目安をもとに利用しましょう。

また、グルコサミンサプリは水やぬるま湯などで利用します。

また、サプリメントによっては量が多いので、複数回に分けて飲むことをおすすめします。

 

グルコサミンサプリを飲むタイミング

グルコサミンサプリは健康食品なので、薬のようにいつ飲まなければいけないという決まりはありません。

ですので、毎日自分の生活リズムの中で忘れずに飲むことができるタイミングをつくると良いと思います。

ちなみに、管理人の父親は昼食の後に飲むようにしています。

 

無料のグルコサミサプリ

グルコサミンサプリも無料でお試し可能なものがあります。

有名なのがサントリーのグルコサミンです。

しかし、サントリーのグルコサミンを無料で利用するには、新聞広告のチラシや、電子メールの案内などを利用する方法しかありません。

サントリーの公式サイトでは無料でお試しはできませんのでご注意ください。

 

安いグルコサミンサプリ

安いグルコサミンサプリは探せばいくらでもありますが、安ければ安いなりにグルコサミンの質や含有量が少ないデメリットがあります。

ですので、安くていいと考えても、ある程度のメリットを考えてグルコサミンサプリを購入した方が良いと思います。

安いものを続けても実感がなければ、ただお金をドブに捨てているのと同じことになってしまいます・・・。

 

1000円で購入できるグルコサミン

安いグルコサミンは実感できることが難しいと思いますので、1000円で購入できるグルコサミンはいかがでしょうか?

1000円で購入できるグルコサミンなら、飲んでよかったと実感できるかもしれません。

 

グルコサミンサプリランキング

上記のグルコサミンサプリ比較表を元に、ランキングにしてみました。

ランキングの順位は、グルコサミンの配合量をもとにしています。

ある程度お金をかけてでも良質のグルコサミンを利用したい方におすすめのランキングになっています。

第1位:大正製薬のグルコサミンパワープラス

 

大正製薬のグルコサミンは、1日当たり1500mgのグルコサミンを摂取できます。

大正製薬ではロコモ対策に筋肉成分が追加されたパワープラスを新発売になりました。

大正製薬では定期購入希望の方に初回限定価格が1000円でお得に始められるコースを用意しています。

 

初回限定1000円⇒ 大正グルコサミンパワープラス

 

バナー原稿imp

 

第2位:オリヒロのコンドロイチン

オリヒロのコンドロイチンは1日で1500mgのコンドロイチンを摂取できます。

しかし、残念なことに1日10粒飲まなければいけないという飲み続ける量について少し問題があるかもしれません。

ということで、2位にランキングさせていただきました。