父親が立ち上がるのが辛いなど症状があり、グルコサミンサプリメントを利用するようになったため、当サイトを立ち上げました。

グルコサミンサプリメントもさまざまな企業から発売されていますが、どのグルコサミンがいったい良いのか?わかりません。

そこで、まずはグルコサミンの成分や価格が気になり比較表を作ってみました。

日々の更新は実際にさまざまなグルコサミンサプリメントを父親に利用したもらい、その効果を紹介しています。

これからグルコサミンサプリメントを購入される方の参考になればと思います。

 

グルコサミンを比較する前に

グルコサミンのサプリメントを比較する前に知っておくことがあります。

それは、グルコサミンサプリの種類です。

グルコサミンのサプリメントには栄養補助食品としてのグルコサミンと、医薬品に分類したグルコサミンがあります。

つまり、気軽に利用できるサプリメントタイプのグルコサミンと、医薬品として指定されているグルコサミンが販売されています。

 

グルコサミンサプリ比較表

現在販売されているグルコサミンサプリをピックアップして比較表にしてみました。

比較している内容は、グルコサミンの配合量と価格です。

成分の配合量が多い方がいいのか?購入しやすい方が良いのか?のポイントに絞って比較しています。

 

メーカーリンク有効成分(mg)初回限定価格定期購入価格1日の摂取量1日の費用
小林製薬グルコサミンバナー原稿 120×60 (110627)imp17601750円2250円7粒75円
大正製薬のグルコサミンバナー原稿imp15001000円-9粒184円
オリヒロのグルコサミン15002980円-10粒33円
DHCのグルコサミン13201836円-6粒62円
サントリーグルコサミン12004500円4050円6粒135円
世田谷食品バナー原稿imp12001000円3620円8粒120円
健康家族グルコサミン植物生まれのグルコサミン1200
4000円3600円7粒133円
美健知箋グルコサミン

10202000円2000円4粒66円
アサヒグルコサミン10001500円-8粒50円
マイケアのイタドリ

10002400円2160円3粒72円
N-アセチルグルコサミン

10003772円1886円1粒62円
理研のグルコサミンMX

500990円2036円3粒68円
キューサイのグルコサミンZ5003880円4580円1包129円
タマゴサミン4001847円3694円3粒123円
久光製薬のグルコサミンMSM+グルコサミ4505200円4680円10粒173円
やわたのグルコサミン

2502160円2052円3粒72円
四季潤

1001000円7095円8粒236円
イカ軟骨E型コンドロイチン

不明980円3791円3粒126円
亀山堂のグルコサミン

不明1000円1750円6粒58円
北国の恵み

不明480円-10粒48円

 

ご覧いただくとわかるように、グルコサミンのサプリメントでも配合量が全く違います。

更に、グルコサミンの配合量が不明なものもあります・・・。

また、配合量を見ても1日に飲まなければいけない錠数が多いものもあり、どれを利用すればよいのか悩んでしまいそうです・・・。

 

グルコサミンサプリランキング

上記のグルコサミンサプリ比較表を元に、ランキングにしてみました。

ランキングの順位は、グルコサミンの配合量をもとにしています。

 

第1位:小林製薬のグルコサミン

小林製薬のグルコサミンパッケージ

小林製薬のグルコサミンは、なんといってもグルコサミンの配合量が1日あたり7粒で1760mg摂取できます。

また、小林製薬のグルコサミンは、グルコサミン以外にコラーゲンやビタミンCなども配合されています。

初回限定価格で30パーセントオフで購入できます!

更にお得な定期購入の場合、初回半額で購入可能です!

 

初回限定価格はいくら?⇒ 小林製薬のグルコサミン&コラーゲンセット

 

バナー原稿 300×250 (110627)imp

第2位:大正製薬のグルコサミン

大正製薬のグルコサミンのパッケージと大きさ

大正製薬のグルコサミンは、1日当たり1500mgのグルコサミンを摂取できます。

また、コラーゲン、コンドロイチンなど主成分を合わせると1990mgの有効成分が入ったサプリメントです。

大正製薬では定期購入希望の方に初回限定価格が1000円でお得に始められるコースを用意しています。

 

1000円ではじめてみる⇒ 大正グルコサミン コンドロイチン&コラーゲン

 

バナー原稿imp

第3位:オリヒロのコンドロイチン

オリヒロのコンドロイチンは1日で1500mgのコンドロイチンを摂取できます。

しかし、残念なことに1日10粒飲まなければいけないという飲み続ける量について少し問題があるかもしれません。