当サイトはグルコサミンサプリを比較、ランキング形式で紹介しています。

 

サイト運営者

当サイトを運営する「たけちゃん」です。

趣味はバイク(ドラッグスター400)、食玩(ガンダム、仮面ライダーコンバージ)、コンビニコーヒー、アウトドア好き、猫を飼っている管理人です。

ラジオはナック5メイン、テレビをほとんど視聴せず、最近はPUBG配信の視聴にはまっています。

 

グルコサミンサプリに注目した理由

管理人はまだ40代になったばかりなので、グルコサミンサプリに頼ることはありませんが、管理人の父親が膝の悩みを最近抱えるようになったため、膝の悩みに良いサプリは無いか?ということで、話題のグルコサミンサプリに注目しました。

グルコサミンサプリメントもさまざまな企業から発売されていますが、どのグルコサミンがいったい良いのか?わかりません。

そこで、グルコサミンの成分や価格が気になり比較表を作ってみました。

日々の更新は実際にさまざまなグルコサミンサプリメントを父親に利用したもらい、その効果を紹介しています。

これからグルコサミンサプリメントを購入される方の参考になればと思います。

 

管理人の父親

管理人の父親は70代です。

若いころは大型の運転手をしていました。

現在は川釣りが趣味で、普段は時代劇をよく見ています。

また、鉄腕ダッシュが好きで、見れないときは録画を頼まれるほどです・・・。

年齢とともに膝の悩みを聞くようになり、サプリメントを利用してもらっています。

 

グルコサミンサプリとは

グルコサミンサプリとは、軟骨成分のグルコサミンを配合しているサプリメントです。

 

グルコサミンとは

グルコサミンとは軟骨成分の一部の成分です。

グルコサミンは年齢とともに減少する成分のため、サプリメントとして手軽に摂取できるようにと多くのメーカーから販売されています。

 

グルコサミンの原材料について

グルコサミンと一言で言っても、グルコサミンサプリの中には甲殻類から作られているグルコサミンと、植物から作られたグルコサミンがあります。

ですので、甲殻類アレルギーの方は植物由来のグルコサミンがおすすめです。

 

甲殻類からのグルコサミン

グルコサミンサプリの多くは、甲殻類から作られたグルコサミンが多いです。

そのため、甲殻類アレルギーの方は利用しないように注意してください。

 

植物性のグルコサミン

グルコサミンサプリの中でも何種類かは植物由来のグルコサミンを採用しているものがあります。

グルコサミンを抽出する植物は「とうもろこし」由来ものが多いようです。

 

グルコサミンの種類

グルコサミンと一言で言っても、実は一般的なグルコサミンとN-アセチルグルコサミンがあります。

一般的に呼ばれているグルコサミンは、実際にはグルコサミン塩酸塩、グルコサミン硫酸塩の2種類があり、そしてN-アセチルグルコサミンを含めると3種類です。

それぞれの違いを簡単に説明すると、グルコサミンの作り方が異なります。

グルコサミン塩酸塩は塩酸を使った方法、グルコサミン硫酸塩は塩酸を使った方法、N-アセチルグルコサミンは酵素を使った方法です。

メーカーによってはどの種類のグルコサミンを採用しているのか?まで表記しています。

  • 塩酸で作られた⇒グルコサミン塩酸塩
  • 硫酸で作られた⇒グルコサミン硫酸塩
  • 酵素で作られた⇒N-アセチルグルコサミン

 

グルコサミンサプリの飲み方

グルコサミンサプリはそれぞれのサプリメントの目安がありますので、1日の目安を基に服用します。

水やお湯などで利用します。

また、サプリメントによっては量が多いので、複数回に分けて飲むことをおすすめします。

 

いつ飲めばよいのか?タイミングについて

グルコサミンサプリは健康食品のため、いつ飲むという規定はないようです。

ですので、毎日飲みやすい時間帯を決めて継続して利用しましょう。

ちなみに管理人の父親は朝食後に毎朝飲むように決めています。

 

グルコサミンサプリの副作用

グルコサミンサプリは健康食品なので副作用は考えにくいですが、食物アレルギーには注意が必要です。

グルコサミンサプリの多くはカニやエビなどの甲殻類から抽出していますので、カニやエビなどの甲殻類アレルギーの方は注意しましょう。

食物アレルギーの方は原材料をしっかり確認してから利用してください。

また、通院中の方は医師に相談することをおすすめします。

 

グルコサミンサプリ比較表

現在販売されているグルコサミンサプリをピックアップして比較表にしてみました。

比較している内容は、グルコサミンの配合量と価格です。

成分の配合量が多い方がいいのか?購入しやすい方が良いのか?のポイントに絞って比較しています。

 

メーカー リンク 有効成分(mg) 初回限定価格 定期購入価格 1日の摂取量 1日の費用
大正製薬のグルコサミン バナー原稿imp 1500 1000円 4500円 6粒 184円
オリヒロのグルコサミン 1500 2980円 10粒 33円
世田谷食品グルコサミン バナー原稿imp 1200 1000円 3620円 8粒 120円
美健知箋グルコサミン

1020 2000円 2000円 4粒 66円
アサヒグルコサミン 1000 1500円 8粒 50円
マイケアのイタドリ

1000 2400円 2160円 3粒 72円
N-アセチルグルコサミン 1000 3772円 1886円 1粒 62円
理研のグルコサミンMX

500 990円 2036円 3粒 68円
キューサイのグルコサミンZ 500 3880円 4580円 1包 129円
タマゴサミン

400 1847円 3694円 3粒 123円
久光製薬のグルコサミン 450 5200円 4680円 10粒 173円
やわたのグルコサミン

250 2160円 2052円 3粒 72円
四季潤

100 1000円 7095円 8粒 236円
イカ軟骨E型コンドロイチン

不明 980円 3791円 3粒 126円
亀山堂のグルコサミン

不明 1000円 1750円 6粒 58円
北国の恵み

不明 480円 10粒 48円

 

ご覧いただくとわかるように、グルコサミンのサプリメントでも配合量が全く違います。

更に、グルコサミンの配合量が不明なものもあります・・・。

また、配合量を見ても1日に飲まなければいけない錠数が多いものもあり、どれを利用すればよいのか悩んでしまいそうです・・・。

 

グルコサミンサプリランキング

上記のグルコサミンサプリ比較表を元に、ランキングにしてみました。

ランキングの順位は、グルコサミンの配合量をもとにしています。

ある程度お金をかけてでも良質のグルコサミンを利用したい方におすすめのランキングになっています。

第1位:大正製薬のグルコサミンパワープラス

 

大正製薬のグルコサミンは、1日当たり1500mgのグルコサミンを摂取できます。

大正製薬ではロコモ対策に筋肉成分が追加されたパワープラスを新発売になりました。

大正製薬では定期購入希望の方に初回限定価格が1000円でお得に始められるコースを用意しています。

 

初回限定1000円⇒ 大正グルコサミンパワープラス

 

バナー原稿imp

第2位:オリヒロのコンドロイチン

オリヒロのコンドロイチンは1日で1500mgのコンドロイチンを摂取できます。

しかし、残念なことに1日10粒飲まなければいけないという飲み続ける量について少し問題があるかもしれません。

ということで、2位にランキングさせていただきました。